クリニック検査~エイズ発症を抑えよう!~

クリニック検査で発見できるエイズとは

クリニック検査~エイズ発症を抑えよう!~

その数

世界には、数多くのエイズ患者、またはHIV感染者がいると言われています。
その数というのは、およそ、3300万人とされています。
その中でも、もっともエイズ患者・HIV感染者が多い地域というのは、南アフリカである2200万人と言われています。
その次に多いのが、南、東南アジアの420万人。
その次にくるのが、中南米の170万人となっているのだそうですよ。
このことから見ても、患者、感染者の多い地域というのは、クリニックといった医療機関が少なく、検査がなかなか受けられない地域というのが多く見受けられますよね。
このように、エイズというのは、クリニックなどによる医療機関で検査を行うことによって、いくらでも予防することができるのです。

ちなみに、日本におけるHIV感染者というのは、これまでの累計で約11,000人とされており、また、エイズ患者というのは、これまでの累計で、約5000人とされているのだそうです。
それは年々増加傾向にあり、それによって、クリニックや保健所などでの検査を促す機関というのも、増加傾向にあるのだそうですよ。

そんな、クリニックなどで検査をしなければ発見できないHIV感染、もしくはエイズのことについて、次のページからじっくりと見ていくといたしましょう。

what's new

2013/02/28
調べるにはを更新
2013/02/28
感染から発祥までを更新
2013/02/28
感染方法を更新
2013/02/28
HIVって?を更新
2013/02/28
クリニック検査~エイズ発症を抑えよう!~を更新
2013/02/28
ホームページリニューアル